自動車総合共済のご案内

MAPの補償内容(基本の補償)

相手方への賠償

対人賠償責任共済 (共済金額は無制限をおすすめします。)

 自動車事故により、他人を死傷させ法律上の損害賠償責任を負った場合に、自賠責保険を超える部分について共済金をお支払いします。
対人賠償高額判決例
認定総損害額 裁判所 被害者の性別・年齢 被害態様
3億8,281万円 名古屋地裁 男性・29歳 後遺症
3億7,886万円 大阪地裁 男性・23歳 後遺症
自損事故
単独の自動車事故により、ご契約の車に乗車中の方が負傷したとき。
無共済車傷害
無共済車にぶつけられ、死亡または後遺障害を被り、充分な賠償を受けられないとき。

対物賠償責任共済 (共済金額は無制限をおすすめします。)

自動車事故により、相手の車など他人の物を壊して法律上の損害賠償責任を負った場合に、共済金をお支払いします。
対物賠償高額判決例
認定総損害額 裁判所 被害態様
1億3,580万円 東京地裁 店舗(パチンコ店)、営業損害等
1億2,036万円 福岡地裁 電車・線路・家屋
 

ご自身や搭乗者の補償

搭乗者傷害共済

 ご契約のお車に搭乗中の方が死傷したり、後遺障害を被られた場合に、ご契約した共済金額に基づき共済金をお支払いします。
医療共済金(2つのタイプからお選びいただけます。)
部位・症状別払
 入通院日数が5日以上になった場合に、傷害の部位・症状に応じた医療共済金を当連合会の定めた金額(定額)でお支払いします。なお、入通院日数が4日以内の場合を含め、医師の治療を要した場合は一律1万円をお支払いします。
スピーディーな医療共済金のお支払いが可能です。
部位・症状別払説明図
日数払
 事故発生の日からその日を含めて180日を限度として、平常の生活・業務に従事できる程度に治った日までの実際の治療日数に応じ、入院および通院共済金日額を規準にお支払いします。
日数払説明図

4つのプランを用意しています

プラン名 対人 対物 搭乗者
Aプラン 無制限 500万円 1,000万円
Bプラン 無制限 1,000万円 1,000万円
Cプラン 無制限 3,000万円 1,000万円
Dプラン 無制限 無制限 1,000万円
 
資料請求・問い合わせ先
pagetoppageback