傷害総合保障共済のご案内



共済金の種類と保障内容・タイプ別保障額について[A.Cタイプ]

傷害 共済金の
種類
保障内容 タイプ別保障額
Aタイプ Cタイプ
満6歳以上
満65歳未満
満65歳以上
満75歳未満
満70歳以上
満85歳未満
満85歳以上
満90歳未満
傷害死亡
共済金
傷害により、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡したとき 1,000万円 800万円 700万円 250万円
傷害
後遺障害
共済金
傷害により、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に約款に定める身体障害の状態(後遺障害)となったとき 10万円〜1,000万円 8万円〜800万円 7万円〜700万円 25,000円〜250万円
傷害入院
共済金
傷害により、事故の発生の日からその日を含めて90日以内に医師の治療を受け入院したとき。ただし給付期間は、同一事故について事故の発生の日からその日を含めて1年以内で、入院日数180日が限度 1日につき8,000円 1日につき5,000円 1日につき2,000円
傷害手術
共済金
約款に定める所定の手術を傷害入院期間内に受けたとき 約款に定める支払額(手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円のいずれか) 約款に定める支払額(手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円のいずれか)
傷害通院
共済金
傷害により、事故の発生の日からその日を含めて90日以内に医師の治療を受け、実日数7日以上の通院(往診を含む)をしたとき通院実日数の1日目から給付。ただし給付期間は、同一事故について事故の発生の日からその日を含めて1年以内で、通院実日数90日が限度 1日につき3,000円 1日につき1,500円
疾病 疾病死亡
共済金
疾病により、死亡したとき 30万円 10万円
疾病入院
共済金
疾病により、医師の入院治療を受けたとき。ただし、継続して30日以上入院したとき 10万円 3万円
介護 傷害介護
共済金
傷害により、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に約款に定める身体障害の状態(後遺障害)となり、かつ約款に定める寝たきりにより介護が必要な状態(後遺障害による要介護状態)となったとき 50万円 50万円 20万円
資料請求・問い合わせ先
pagetoppageback