乾物の老舗「樋田屋」へ、ミツ子さんのお惣菜へ、
注文用紙へ

樋田屋、今月のおすすめ商品

価格はすべて消費税込みの価格です。

商 品 名

説 明

酒田沖の船凍いか沖漬


酒田沖の船上で冷凍した
いか沖漬けです。
半解凍後、まだ固いうちに
輪切りにしてお召し上がり
ください。

*冷凍ですので別途、
送料とクール料金が必要です
要冷凍-10℃以下で保存
賞味期限
冷凍で3ヶ月間
解凍後は4日間

注文用紙へ

秋田名物はたはた寿し



kg 4,400円
500g
2,300円

秋田のお正月料理、はたはた寿し
厳選した原料を昔ながらの手作りで
秋田杉の大樽に鳥海山の熊笹を敷き飯米、
はたはた、人参、生姜、海藻を、
振り掛け、丁寧に漬け込んでいきます。

そうして重石を載せ一週間以上熟成させてから
皆様にお届けいたします。

酒の肴として、お好みに応じて、わさび醤油、
生姜醤油でお召し上がりください

11月から2月までの期間限定です
要冷蔵10℃以下で保存
賞味期限7日間
別途クール料金が必要です
注文用紙へ

飛島産

いか塩辛 300g入り


飛島名産
いか塩辛.さざえ、あわび塩辛

魚醤のタレ仕込みの塩辛です。
そうとうに塩辛いです
また、魚醤特有の臭いがあります。

大根おろしに塩辛を少し乗せタレを醤油代わりに少し掛けて召し上がって下さい。
タレをお鍋に入れても美味しいものです。

瓶からの出し方ですが、
箸などを使って引きづり出してください
または、針金の先を曲げて引きづり出します。
出した後は別の容器にタレと一緒にして 保存してください。発酵が進み美味しくなります。
要冷蔵10℃以下で保存
賞味期限
タレに漬けた状態で6ヶ月

別途クール料金が必要です
注文用紙へ

飛島産

さざえ塩辛 300g入り
あわび塩辛 300g入り

さざえ塩辛
あわび塩辛

飛島産 雪のり


飛島で、雪の吹雪く頃に採れる天然の岩のりです。
雑煮もちや寒だら汁に
さっと炙って入れると最高に美味しいです。

冬季限定12月から2月となります。

開きかんかい 


かんかいは、氷下魚と書いて、コマイとも言います。
かんかいは硬いので、ハンマーなどで叩きむしりますが、
開きかんかいは、かんかいを開き骨などを
取り食べやすくしてあります。

軽く火で焙ったりして、マヨネーズに七味などを混ぜた物をつけて、
食べると美味いです。

氷下魚と書くのは産卵時期が1〜3月で、
この時沿岸で氷を割って網などで釣るのだそうです。

飛島産 飛魚焼干


4匹入り1,080円

おいしいだしの取り方

とびうお1匹を少し砕いて、水からとろ火でゆっくり
1時間ぐらいかけて、だしを取って下さい。
そうめん、そば、うどんのだしに最高です。

注文用紙へ

飛島産あらめ 200g


あらめのおいしい召し上がり方

大きめの鍋で水からゆで、煮立ってきたら火をゆるめ、
10分位たったら火を止め、
ふたをしてそのまま1時間位むらして、
ざるにあけて流水で良くアクを洗い流します。
そうしてもどしたあらめを、
油揚げやこんにゃく干し椎茸等と
だし汁で煮て、醤油、みりん等で
味付けしてお召し上がり下さい。
注文用紙へ

飛島産 いぎす 70

いぎすのおいしい召し上がり方

丁寧に四、五回水洗いをしてから
、固く絞って水を切りお椀に入れ、熱い味噌汁を注ぎお召し上がり下さい。
磯の香りが美味しい、お腹に優しい健康食品です。
(注意・鍋などでi煮込まないで下さい
、どろどろに溶けてしまいます。)
但し、地方により溶かして固める食べ方もあるようです
(いぎす寒天、いぎす豆腐など)

注文用紙へ

黒ばらのり 15g


450円


原材料 乾のり(三重県産)

お召し上がり方

みそ汁、お吸い物、うどん、そば等に入れてお召し上がりください。

注文用紙へ

ふのり 20g


原材料 ふのり
(韓国産60%、北海道産40%)

お召し上がり方

みそ汁、お吸い物、等に入れてお召し上がりください。

注文用紙へ

青森産 ホタテ白干 50g

860円

青森産ホタテ貝の貝柱です。

そば、うどんのだしに最適、
トビウオに勝るとも劣りません。
だしの取り方はやはり水からとろ火でゆっくり
1時間くらいかけてだしを取ってください。

注文用紙へ

青森産 いわし焼干 40g 

540円

陸奥湾平舘のいわし焼干です。

だしの取り方はやはり水からとろ火でゆっくり
1時間くらいかけてだしを取ってください

注文用紙へ

昆布森産 根昆布 50g

540円

昆布森産の根昆布です。

だしの取り方はやはり水からとろ火でゆっくり1時間くらいかけて
だしを取ってください

注文用紙へ


価格はすべて消費税込みの価格です。

表示の金額には、送料,振込手数料共に含まれておりません。

注文後、メールにて商品及び送料の合計金額をご連絡いたします。
商品の発送は、お客様からのメールを確認次第発送いたします。
注文用紙へ、

お問い合わせ/樋田屋(といだや) 

電話0234−22−1161・FAX0234−22−1161 戻る
E-Mail
toidaya@dewazi.or.jp

乾物の老舗「樋田屋」へ、ミツ子さんのお惣菜